読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語でドラマが見たい!

I want to watch TV dramas and Movies in English!

名探偵ポワロ (2) 厩舎街の殺人 Murder in the Mews (4-4)

f:id:sunarin1:20160518182147j:plain

Some of my favorite scenes(英語のセリフ→日本語訳)

ポワロ、襟の糊付けの不満について手紙を書く

Poirot : "To the Bulldog Breed Landry. Dear Sirs. Once again, I am obliged to communicate to you the dissatisfaction I have for your starching of my collars. I refer to my instructions of the 2nd of March, 1935. and subsequent letters" ..You will look them up in the file, Miss Lemon, and enumerate them.

ポワロ:「ブルドッグ・ブリード・ランドリー様。もう一度言います、私はお知らせせざるを得ません、襟の糊付けに対する不満について。私は1935年3月2日に指示を書いています、その後の手紙にも」…手紙をファイルから探して、ミス・レモン、それらを列挙して。

Miss Lemon : All of them, Mr. Poirot?

ミス・レモン:全部ですか?ポワロさん?

Poirot : All of them, Miss Lemon. It has become serious.

ポワロ:全部だ、ミス・レモン。これは深刻な問題だ。

Miss Lemon : The trouble is, Mr.Poirot, they just don't understand the letters.

ミス・レモン:問題は、ポワロさん、彼らは手紙を理解しません。

Poirot : Why not?

ポワロ:なぜ?

Miss Lemon : They're Chinese, Mr. Poirot.

ミス・レモン:彼らは中国人です、ポワロさん。

Poirot : The Bulldog Breed Laundry is Chinese?

ポワロ:ブルドック・ブリード・ランドリーは中国人?

Miss Lemon : Yes, Mr. Poirot.

ミス・レモン:はい。ポワロさん。

Poirot : What is the world coming to, Miss lemon?

ポワロ:何という世界が来たのだ、ミス・レモン?

Miss Lemon : I'm sure I couldn't say, sir, but when the boy brings your laundry back, he brings the letters back, too, for me to explain to him.

ミス・レモン:本当に何とも言えません。でも、使いの少年が洗濯物を戻しに来るとき、彼は手紙も私に返します、説明するようにと。

Poirot : And you do?

ポワロ:それで説明する?

Miss Lemon : No.

ミス・レモン:いいえ。

Poirot : Why not?

ポワロ:なぜ?

Miss Lemon : I don't speak Chinese.

ミス・レモン:中国語が話せません。

ポワロ、ヘイスティングスに助言をもらうが…

Poirot : So what do you say to him?

ポワロ:それでは彼に何て言う?

Miss Lemon : I say "Him collar no very good starchy " I show him the collars and say it.

ミス・レモン:「彼の襟、あまり糊付けよくない」襟を見せながら言います。

Poirot : …Hastings, my friend, you spent some years in China, did you not?

ポワロ:…ヘイスティングス、友よ、君は何年か中国にいたね?

Hastings : Oh, absolutely, fine fellows. Fine fellows.

ヘイスティングス:ああ、その通り、いい奴らだよ。

Poirot : Did you ever have any trouble with your laundry?

ポワロ:クリーニング屋と何かトラブルはなかったかい?

Hastings : Yes, I did, as a matter of fact.

ヘイスティングス:あったよ、実は

Poirot : And what did you say to them?

ポワロ:それで、彼らに何て言った?

Hastings : Well, I said, "Him collar no very good starchy.

ヘイスティングス:ええと「彼の襟、あまり糊付けよくない」と言ったよ。

Miss Lemon :That's where I got it from, sir. I asked the Captain, knowing he'd been in the East.

ミス・レモン:そのセリフはそこからもらいました。大尉(ヘイスティングス)に尋ねました、彼が東の方に住んでいたのを知っていたので。

Poirot : But Hastings, my collars, they do not get any better!

ポワロ:しかしヘイスティングス、私の襟は全くよくなっていない!

Hastings : No, mine didn't either, now I come to think about it.

ヘイスティングス:僕のも良くならなかったよ、今思い出した。

いつもピシッとした襟できめているポワロに対して、ヘイステイングスが折り襟を勧めるのだが返事は・・・

Poirot : The turned down collar is the first symptom of decay of the gray cells. 

ポワロ:折り襟は脳細胞衰退前兆だ。

 

MEMO

be obliged to~ ~せざる得ない

subsequent その後の

enumerate 列挙する

turned down collars 折り襟

symptom 兆候・症状

decay 堕落する