読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語でドラマが見たい!

I want to watch TV dramas and Movies in English!

名探偵ポワロ (3) ジョニー・ウェイバリー誘拐事件 The Adventure of Johnnie Waverly (3-3)

 f:id:sunarin1:20160607163700j:plain

Some of my favorite scenes(英語のセリフ→日本語訳)

ドライブ中、陽気に歌うポワロとヘイステイングス

♪ Two men went to mow, went to mow a meadow

♪ Two men, one man and his dog, went to mow a meadow 

♪ 3 men went to mow, went to mow a meadow, went to mow a meadow

♪ 3 men, 2men, one men and his dog, went to mow a meadow...♪

(車、故障して止まる) 

ふたりの男が草を刈ってたよ、牧場の草を刈ってたよ~♪ 

陽気なこの歌は、伝統的な子供向けの歌(カウンティング・ソング)です。歌うにつれてどんどん人や動物が増えていきますね。こちらにの動画で曲が聞けます→ BBC School Radio-Counting songs : One man went to mow 

ラスト・ポワロの推理、列車で帰ろうとするポワロを車で見送るヘイスティングス

Hastings : Won't you let me into the secret? How did you know?

ヘイスティングス秘密を明かしてくれないか?どうしてわかったんだい?

Poirot : It was obvious. Who sends away the servants? Can write the notes? Who can drug his wife?  Who can put the hands of the clock forward? Who can establish an alibi for his faithful retainer, Tredwell? …Tredwell has never liked his mistress, Mrs. Waverly. But he is devoted to his master.

ポワロ:明白だよ。誰が召使いを追いやったか?メモを書くことができたか?誰が妻に薬を盛ることができたか?誰が時計の針を前に進めることができた?誰が忠実な召使いトレッドウェルのためにアリバイをつくったか?…トレッドウェルは女主人のウェイバリー夫人は好きではなかったようだが主人には献身的だった。

Poirot : There were 3 of them in it... Waverly, Tredwell, and his niece, Jessie Withers, who gets herself sacked as noisily as possible so that she can arrange the decoy, Logers, pick up the boy from the mausoleum, and drive him away to the little cottage in the woods. It was apparent, Hastings. I shall see you in London.

ポワロ:3人が犯人だ…ウェイバリー氏、トレッドウェル、そして彼の姪のジェシー・ウィザー、彼女はできる限り騒いで首になったので、ロジャーというおとりを用意することができ、屋敷から少年を連れ出せたのだ。そして車で彼を森の中の小さいコテージに連れ去った。明白だよ、ヘイスティングス。ではロンドンで会おう。

Hastings : Why won't you let me drive you?

ヘイスティングス:車に乗っていかないのかい?

Poirot : Hastings, the train has one advantage over the car. It does not often run out of coal!

ポワロ:ヘイスティングス、列車は車より一つ有利な点がある。それは頻繁に燃料(石炭)切れにならないことだよ!

MEMO

◆let a person into a [the] secret  人に秘密を明かす

◆the hands of the clock  時計の針