読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語でドラマが見たい!

I want to watch TV dramas and Movies in English!

名探偵ポワロ (5) 4階の部屋 The third floor flat  

f:id:sunarin1:20160712133912j:plain

あらすじ

夜遅くアパート内で物音が聞こえた。それは、ポワロの部屋の下の階に住むパトリシアの婚約者ドノバンと友人のジミーが荷物用エレベーターを使う音だった。アパートの鍵がなくなって、パトリシアの部屋にもぐり込むためだったのだが、間違った部屋に入ってしまった二人は、その部屋に横たわる死体を発見する。最近、暇を持て余し気味だったポワロは、そのアパートの階下で起きた殺人事件に挑む。(アマゾンビデオより)

イギリス英語でいう3階は、日本では4階

イギリスでは、1階は the ground floor、そしてその上の2階は the first floor といいます。というわけでタイトルの "The third floor ~" は『4階の~』となっています。

Some of my favorite scenes(英語のセリフ→日本語訳)

風邪をひいたポワロ、ポストに手紙を投函した後に

Hastings : How's the cold, old boy?

ヘイスティングス:(愛車に乗ってクラクションを鳴らす)風邪はどうだい?

Poirot : And also are trying to give me the heart attack? I would not be surprised
if riding in that car was not responsible for my present malady.

ポワロ:(クラクションに驚いて)そしてまた私に心臓発作を起こさせようとしているのかい?その車に乗ったことが私の今の風邪(病気)の原因でなかったら私は驚かないだろう(→日本語字幕:風邪をひいたのもその車に乗ったせいだ)

Hastings : She's much too of a lady to give anyone a cold. She’s running like a bird
since I fitted those new gaskets.

ヘイスティングス:彼女(ヘイスティングの愛車)は誰かに風邪をひかせるにはあまりにレディ過ぎるよ。新しいガスケット(車の部品)を合わせてから彼女は鳥のように走るんだ。

Poirot : Birds do not run, Hastings. When you were little you should have paid more
attention to your lessons in biology.

ポワロ:鳥は走らない、ヘイスティングス。子供の時、君は生物学の授業中もっと注意を払うべきだった。

Hastings : You're really in a bad way, aren't you?

ヘイスティングス:本当に調子が悪いんじゃないか?

Poirot : Well, my friend, as one approaches the end, one begins to see life as it truly is.

ポワロ:ああ、友よ、風邪が終りに近づくと同時に、またそれがまさにそのようにあらわれ始める(→日本語訳:治りかけたと思うと次の風邪がやってくる)

Hasitings : Don't worry. I've got something that'll cheer you up.

ヘイスティングス:心配ない。君を元気にするものを持ってるよ。

Poirot : Really?

ポワロ:本当に?

Hastings : A couple of tickets for "The Deadly Shroud." You know, the new murder mystery at Wyndhams.

ヘイスティングス:「The Deadly Shroud」のチケット二枚だ。あの、ウィンダムでの最新の殺人ミステリー劇だ。

Poirot : Oh my dear Hastings, that is most kind, but how could a mere stage play
be compared to the real life cases of Hercule Poirt?

ポワロ:ああ、親愛なるヘイスティングス、それは大変ご親切に。しかしエルキュール・ポワロの現実の事件と、ただの舞台劇をどうやって比べればいいんだい?

Hastings : Tell you what, I'll wager you ten quid you can't solve "The Deadly Shroud." You on ?
ヘイスティングス:じゃあこうしよう、10ポンド賭けよう、もし君が「The Deadly Shroud」を解決できなかったら。乗るかい?

Poirot : Well, the money, of course, is of no importance, but I find your challenge irresistible. I accept.

ポワロ:うむ、お金は、もちろん、重要ではない。しかし君の挑戦に文句は言えない。受けましょう。

MEMO

malady 病気

wager 賭ける

irresistible 抵抗できない、文句の言えない